角居調教師 酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕

角居調教師 酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕
角居勝彦調教師

 滋賀県警草津署は6日未明、JRA所属の角居勝彦調教師(54)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。本人は飲酒の事実を認めていて今後、取り調べが行われる。

 角居調教師はこれまでウオッカ(2007年ダービー)やヴィクトワールピサ(11年ドバイWC)など数々のGⅠ馬を世に送り出してきた。11~13年には3年連続で最多勝利調教師賞を獲得している。なお角居調教師は21年で調教師を引退、厩舎を解散することを表明している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月6日の社会記事
「角居調教師 酒気帯び運転容疑で現行犯逮捕」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    飲酒に関する法律を生かした状態で、アルコールを規制すれば飲酒運転も酒気帯び運転も減らせるのに。先進国の中で日本が世界で一番甘いと思う。さすが飲酒天国。だから外国人も羨ましがるんでしょう。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。