小川勝也議員の長男またまた逮捕 強制わいせつ余罪出てくる?

 わいせつ行為にブレーキは利かないのか?

 5月13日午後1時すぎ、東京・練馬区の路上で、服の上から小学生の女児の胸をわしづかみにしてわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は9日、住所不定無職の小川遥資(ようすけ)容疑者(22)を強制わいせつの疑いで再逮捕した。

 遥資容疑者は小川勝也参院議員(55=無所属、顔写真)の長男。同様のわいせつ行為で、昨年から何度も逮捕されていた。

 今回の逮捕容疑について同容疑者は「覚えていないが、逮捕されたのであれば私だと思う」と供述。犯行現場周辺の防犯カメラの画像から浮上した。

 小川容疑者は今回の事件の翌14日に同区の路上で別の小学生の女児の体を触ったとして強制わいせつ容疑で逮捕(6月13日)され、7月に東京都迷惑防止条例違反の罪で起訴された。

 また、昨年10月20日に当時通学していた日本大学芸術学部のキャンパスがある埼玉県所沢市内の路上で、小学校低学年の女児にキスをしたとして、所沢署に強制わいせつなどの容疑で逮捕(同11月22日)された。

 さらに同10月31日に同市内の路上で帰宅途中の女児の服をつかみ転倒させたとして、暴行容疑で同11月2日に逮捕(容疑を強制わいせつ未遂に切り替え送検)されていた。今回の再逮捕はこの事件の公判中で、4月下旬に保釈された後のことだった。

 小川容疑者は昨年、北海道出身の実父がいた千代田区麹町の参議院宿舎に住んでいたとみられる。捜査関係者は「昨年10月12日に同区内の路上で、わいせつ目的で女子中学生の口をふさぎ転倒させ、頭部にけがをさせた容疑で、今年3月に麹町署に強制わいせつ致傷容疑で逮捕された」という。

 小川容疑者は自らの生活圏で女児を襲っており、余罪はまだまだ出てくるのか――。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。