ヤクルト坂口が7年ぶり球宴出場 京セラ開催に気合

ヤクルト坂口が7年ぶり球宴出場 京セラ開催に気合
プラスワン投票で選出された坂口
       

 ヤクルト・坂口智隆外野手(34)が、10日に発表された「マイナビオールスターゲーム2018」のセ・リーグのプラスワン投票で選出された。球宴出場はオリックス時代の2011年の監督推薦以来2度目。

 7年ぶりの球宴に、坂口は「僕みたいな地味な選手を選んでくれて、ファンの方には感謝しています。選手として、すごく光栄なこと」と話した。第1戦は15年まで所属したオリックスの本拠地・京セラドームで行われる。

「京セラでは長いことやらせてもらった。セ、パの経験者として、どっちのファンにも『坂口は元気でやっています』という何かを見せられたら」と話した。今季はここまで72試合に出場し打率3割2分6厘、2本塁打、20打点(9日現在)と活躍している。

 プラスワンで選ばれた要因として「一試合、一試合を集中して、日々新たな気持ちでやっている。最初(シーズン序盤)で結果が出たのが、助けてくれている」と語った。「(球宴は)楽しい場所なんだろうな」と今から胸を躍らせている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月10日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。