ジャニーズ「西麻布禁酒令」飲酒トラブル&“闇の住人”との接触回避へ

“飲酒スキャンダル”にまみれたジャニーズ事務所が苦肉の対策だ。元TOKIOの山口達也(46)、NEWS小山慶一郎(34)、加藤シゲアキ(31)、さらに手越祐也(30)と所属タレントたちの飲酒をめぐるトラブルが相次ぎ、同事務所はついに東京・西麻布での飲酒を禁止したという情報をキャッチした。同地区は“業界人の街”として知られ、隠れ家的な小じゃれた店が集まるが、一歩間違うと危険な顔を見せる。もう酒を飲んでの過ちは御免!とばかりに、芸能界としては初の「西麻布禁酒令」を通達した。

 このところ相次いだジャニーズタレントたちの飲酒トラブル。ジャニーズ事務所は全員参加のコンプライアンス講習を受けさせるなど、対策に躍起になっている。

 芸能関係者の話。

「講習内容は社会人としてのモラルから法律、SNSなどでのセキュリティー管理など多岐に及び、複数回開催しているようです。さすがに番組やCMを降板したときの違約金や関係各所への謝罪行脚に事務所はウンザリしていますからね」

 タレントたちも、さすがにこれ以上のダメージを避けようと、酒席そのものを自主規制する動きもある。中でも山口が所属していたTOKIOのメンバーはナーバスになっているようだ。

「大のお酒好きで知られる城島茂は、飲酒量をかなり控えているようです。(山口の)事件前は朝までコースもザラだったんですが、さすがにへべれけになっているところを写真に撮られるのはバツが悪い。松岡昌宏長瀬智也は関係者との会食までセーブするほど。山口のせいでだいぶやりにくくなったと思います」(芸能プロマネジャー)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク