「半分、青い。」第88話視聴率21・1% 鈴愛“出会って6日プロポーズ”を快諾

「半分、青い。」第88話視聴率21・1% 鈴愛“出会って6日プロポーズ”を快諾
女優の永野芽郁

 12日に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8時)の第88話の平均視聴率が21・1%だったことが13日、分かった。

 物語は大阪万博(1970年)の翌年、岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に生まれ、小学生の時に片耳を失聴した「楡野鈴愛(すずめ)」(永野芽郁=18)が主役。夢、仕事、恋愛と失敗を繰り返しながらも、持ち前の行動力で現代まで生き抜く姿、その約半世紀を描く。

 初回から21・8%を記録し、前作「わろてんか」(主演・葵わかな)の初回視聴率20・8%を1ポイント上回る好スタートを切った。第15週のタイトルは「すがりたい!」。視聴率は第85話22・6%→第86話22・3%→第87話22・1%と推移。前回から1ポイント下がったものの、20%台をキープし、第60話から“大台超え”の記録を「29」に更新した。

 第88話のあらすじは、雨の中、鈴愛を抱きしめた次(間宮祥太朗)は「結婚しませんか?」と出会って6日でまさかのプロポーズ。それを鈴愛も快諾する。

 ボクテ(志尊淳)とユーコ(清野菜名)に報告するが、2人はあきれた様子で、涼次の人柄や関係を問いただす。一方の涼次は映画監督の師匠・祥平(斎藤工)に結婚を報告する。

 すると、鈴愛に実家の母・晴(松雪泰子)から電話がかかってくる。鈴愛は心配する晴に「結婚します」と伝える。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 視聴率 いだてん
  2. 視聴率 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。