【新日本】プロレスゲームのG1シミュレーションに真壁興奮

【新日本】プロレスゲームのG1シミュレーションに真壁興奮
真壁とファイヤープロレスリング ワールドの松本朋幸総監督(右)

 プロレスゲーム「ファイヤープロレスリング ワールド」のイベントに新日本プロレスの真壁刀義(45)が登場し、同ゲームがシミュレーションした「G1クライマックス」優勝者予想を見守った。

 その模様が録画されたVTRではAブロックの棚橋とBブロックの内藤が優勝決定戦に進出。40分を超える激闘の末、内藤がデスティーノで勝利し、2連覇達成と予想された。

 真壁は「臨場感もそうだけど、動きや顔、技の入り方とかクセとかすげえ似てる。ていうか、そのものよ! 昔も友達と集まって(ファイプロを)やってたけど、またやりたいね。大会とかあったら、すげえ練習して優勝したい」と興奮気味に語った。なお「ファイヤープロレスリング ワールド」は8月9日にプレイステーション4専用ソフトとして発売される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月14日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュース

次に読みたい関連記事「レスリング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「空手」のニュース

次に読みたい関連記事「空手」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。