阪神・糸井 21日のDeNA戦で一軍復帰も

 右足腓骨(ひこつ)を骨折し二軍調整中の阪神糸井嘉男外野手(36)が最短で21日のDeNA戦(横浜)から一軍復帰する見込みとなった。

 19日、鳴尾浜球場で汗を流した超人は43スイングで6発の柵越えと順調な回復ぶりをアピール。見守った新井良太育成コーチ(34)は「見ての通り、いけるでしょ」と再昇格に太鼓判を押した。20日のウエスタン・リーグ中日戦(甲子園)で実戦復帰する予定で、金本監督も「二軍戦に出て問題なければ」と得点力不足解消のキーマンとして早期復帰を望んだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月20日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュース

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。