取手・妻死体遺棄で男逮捕 母親関与の不可解 隠蔽に加担?恵美容疑者の近所評

 妻とみられる遺体を茨城県取手市にある自身の実家の敷地内に埋めたとして、千葉県警が死体遺棄の疑いで逮捕した千葉県柏市の銀行員弥谷鷹仁容疑者(36)が、妻殺害を認め「夫婦間のことで不満があった」と供述していることが19日に分かった。この事件では、容疑者の母の会社役員恵美容疑者(62)も同容疑で逮捕されている。県警は鷹仁容疑者の殺人容疑も視野に入れ調べを進めている。地元では「育児のことでモメていた」との話が出ているが、まさかそれが殺害動機なのか?

 2人が県警に逮捕されたのは18日。容疑は3月4日夕~夜、鷹仁容疑者の実家敷地内に妻の麻衣子さん(30)とみられる遺体を遺棄した疑い。容疑を認めた両容疑者の供述から、建物とフェンスの間の狭い地面を掘り起こすと遺体が見つかった。腐敗が進み性別も分からない状態だが、死因の特定を進めていく。

 鷹仁容疑者は3月6日、妻が行方不明になったと警察に届けていた。当初は「4日に妻と車で出かけた際、口論になり、我孫子市内で降り、どこかへ行ってしまった」と説明していたが、付近の防犯カメラに妻の姿が写っていないなど不審な点があったことから県警が捜査していた。一部報道によると「首を絞めた」と供述しているという。

 実家では恵美容疑者とその夫のほか、鷹仁容疑者の祖母が3人で暮らしていた。鷹仁容疑者は柏市の自宅で麻衣子さんと幼い娘と3人暮らし。実家には3人でよく遊びに来ていた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月20日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。