DeNA桑原 サイクル安打達成「野球人生の中で一番うれしい」

DeNA桑原 サイクル安打達成「野球人生の中で一番うれしい」
サイクル安打を達成した桑原

 DeNAの桑原将志外野手が20日の阪神戦(横浜)でプロ野球史上67人目となるサイクル安打を達成した。

 初回、第6号の先頭打者本塁打を左翼席に叩き込むと2回には左前安打、4回には右三塁打で猛打賞を達成。6回は四球を選んだものの、8回は左中間への当たりで自慢の快足を飛ばして二塁打、見事快挙を成し遂げた。

 チームも10—3と快勝し、ヒーローインタビューでは「僕自身が一番ビックリしている。達成できると思ってなかったので、野球人生の中で一番うれしいかもしれない」とコメント。アレックス・ラミレス監督(43)も「今日勝てたのは彼のおかげ。おめでとう」と偉業を祝福。21日に25歳の誕生日を迎えた桑原にとって忘れられない試合になった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月21日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。