【仏GIII制覇】ジェニアルの能力を信じた陣営の慧眼

【仏GIII制覇】ジェニアルの能力を信じた陣営の慧眼
仏GIIIメシドール賞を勝ったジェニアル=武豊コンビ(右、撮影=平松さとし)

【TPC秋山響の海外競馬解析】陣営の果敢な挑戦が見事に実を結んだ。

 22日にフランスのメゾンラフィット競馬場で行われた3歳上のGIIIメシドール賞(直線芝1600メートル)を日本から遠征したジェニアル(牡4・松永幹)が優勝。重賞初制覇を海外で果たした。

 レースは最終的に4頭立てとなったが、2着に下したジミートゥータイムズはGIIミュゲ賞など重賞3勝を挙げる実力馬。4着ターリーフは昨年のこのレースを含む重賞5勝馬で、昨年のGIムーランドロンシャン賞でも2着に入ったほどの馬。決して相手に恵まれたわけではない。

 それにしても、素晴らしいのは、陣営が日本ではまだ500万下のレースに出ることができるにもかかわらず海外遠征を敢行、最良の結果を残したことだ。

 ジェニアルは父がディープインパクトで、母は仏オークス、サンクルー大賞などGI・3勝を挙げたフランスの名牝サラフィナという超良血馬。そのポテンシャルの高さが勝利につながったことは間違いないだろうが、その力を信じ、さらには適性の高そうなレースを選んで、一足飛びに重賞タイトル奪取を成し遂げた陣営の慧眼には感服するばかり。将来の種牡馬入りへの道を大きく切り開いたという意味でも、この勝利は非常に大きな価値がある。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月26日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら