【アイビスSD】高木調教師「サウンドトゥルーの良さは穏やかな性格」

【アイビスSD】高木調教師「サウンドトゥルーの良さは穏やかな性格」
“穏やか”を自認する高木調教師(撮影=平松さとし)

【平松さとしの重賞サロン】「牧場で最初に見た時は“ずんぐりむっくりした馬”だと思いました」

 サウンドトゥルーの第一印象をそう語ったのは管理する高木登調教師。続けて、次のように言った。

「厩舎に来てからも最初のころは正直、決して良い印象ではありませんでした」

 歩様が硬く、乗ったジョッキーが皆、「転びそう」と言ってきた。血統的にも晩成型なので、徐々に良くなっていくのを待つつもりでデビューさせた。すると、うれしい誤算が待っていた。デビュー戦こそ6着に敗れたが、2戦目であっさり勝ち上がるとその後も好走を続け、早々に重賞ユニコーンSにも出走。3着に善戦した。

 その後の活躍は皆さんご存じの通り。2015年には東京大賞典を勝ち、翌16年にはGIチャンピオンズCを優勝すると、JRA賞最優秀ダートホースとなってみせた。

「まさかこんなに走る馬になるとは想像できませんでした。でも、良いところはある馬だったので、いずれ走ってくるとは思っていました」

 そう語る調教師に、具体的にはどのような点が良いと感じたのかを聞くと、笑いながら答えた。

「僕に似て穏やかな性格のところです」

 そんな高木師が管理するペイシャフェリシタが今週の新潟GIIIアイビスSD(日曜=29日、新潟直線芝1000メートル)に出走する。果たしてこの馬も穏やかなのかは分からないが、十分に勝ち負けできる馬であることは分かっている。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年7月26日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら