オリ増井 連夜の救援失敗にも福良監督の信頼変わらず

 オリックスは26日の西武戦(メットライフ)で延長10回、1—2でサヨナラ負け。前日25日の同戦(同)で5—4の9回に増井浩俊投手(34)が登板するもリードを守り切れず。延長10回には浅村栄斗内野手(27)にサヨナラ安打を浴び、増井は移籍後初黒星を喫した。

 そしてこの日だ。1—1の延長10回に登板すると、先頭の中村剛也内野手(34)に左前打を浴びて、次打者にはあっさり送りバントを決められた。一死二塁とされると代打・森友哉捕手(22)に右越え適時二塁打されて、2夜連続でのサヨナラ負けを喫した。

 増井は「結果的に(森に)あそこまで運ばれたので、もっと低く投げないといけなかった。制球は、昨日(25日)よりも良かったかなと思いますが…」と唇をかんだ。守護神の不調でチームの連敗は今季ワーストの6に伸びた。

 それでも福良淳一監督(58)は「(信頼は)変わらないです。やってもらうしかないですね、増井には」とゆるぎない信頼を寄せた。首位・西武とのゲーム差は9・5に広がったばかりか、最下位・楽天にも5・5差にまで迫られたオリックス。ここからが正念場となりそうだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月26日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。