大阪桐蔭 KKコンビのPL超え歴史的圧勝で甲子園へ

 第100回全国高校野球選手権記念大会の北大阪大会決勝(30日、大阪・舞洲)で、春の選抜を制した大阪桐蔭が23―2の大差で大阪学院大を圧倒し、2年連続10度目の夏の甲子園出場を決めた。大阪大会決勝での23得点は、1921年の市岡中、85年に清原、桑田の「KKコンビ」を擁したPL学園の17得点を大きく更新する最多得点記録となった。

 西谷監督の巨体が宙に舞った。「よく頑張ってくれた。去年、春夏連覇に挑戦したけど、それができなかった。今日勝てて、また連覇の挑戦権を得ることができた。挑戦したい」と決意を新たにした。

 手がつけられない攻撃だった。初回に4点を先制すると、2回にも4点を追加。10―0の6回には、プロ注目の藤原の右越え2ランなど11連打の猛攻で大量13点を挙げた。先発全員安打で先発全員打点。6安打6打点の藤原は「本塁打は真っすぐ。先っぽだったけど、風が運んでくれた。調子がよくなくてもタイミングの取り方を修正できている。これ以上のものを甲子園で出したい」と話した。

「圧倒して勝つ」をテーマに春を制した最強軍団。走攻守全てに磨きをかけ、再び聖地に向かう。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大阪桐蔭」に関する記事

「大阪桐蔭」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大阪桐蔭」の記事

次に読みたい「大阪桐蔭」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月30日の野球記事

キーワード一覧

  1. 大阪桐蔭 メンバー

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。