「dele」第4話3・8% 次回“柴咲コウ&橋本愛”W出演に「贅沢すぎる」の声

「dele」第4話3・8% 次回“柴咲コウ&橋本愛”W出演に「贅沢すぎる」の声
山田孝之(左)と菅田将暉

 17日に放送された山田孝之(34)と菅田将暉(25)がダブル主演するテレビ朝日系連続ドラマ「dele(ディーリー)」(金曜午後11時15分)第4話の平均視聴率が3・8%だったことが20日、分かった。

 ドラマは、プログラマー・坂上司(山田)と相棒・真柴祐太郎(菅田)が、顧客の依頼で、死後に誰にも見られたくないデジタル記録を秘密裏に消去していく。「デジタル遺品」の処理という現代の大きな懸念材料を題材に、多彩な人間ドラマを描く。そして、ベストセラー作家・本多孝好(47)が、オリジナルドラマの原案・脚本に初挑戦している。

 深夜枠ながら、多くの話題作を提供してきた“金曜ナイトドラマ”。初回視聴率は5・5%と、前作「家政夫のミタゾノ」(主演・松岡昌宏)第2シーズンの7・2%に及ばなかったものの、SNS上では「今期一番おもしろい」などと絶賛の声が続出した。視聴率は第1話5・5%→第2話3・7%→第3話4・2%と推移。今回は前回から0・4ポイント微減した。

 毎回、話題のゲストが登場しているが、第4話のゲストはロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎(33)。かつて天才超能力少年としてもてはやされたサイコメトラー役を演じた。劇中では、ほぼ死者として登場したのだが、「菅田将暉と山田孝之にひけをとらない存在感」「鳥肌止まらなくて」「ミュージシャンって表現に長けてるんだな」とミュージシャンでありながら、演技を評価する声が上がった。

 そして第5話には、柴咲コウ(37)と、橋本愛(22)が出演。柴咲は圭司の元恋人役を、橋本は意識不明となっている依頼人の婚約者役を務める。これに対してネット上では「もう期待しかない」「贅沢すぎる」「また1つ楽しみ増えたな」と期待の声が続出している。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 柴咲コウ Instagram
  2. 柴咲コウ ドラマ
  3. 柴咲コウ ライブ
柴咲コウのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2018年8月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「柴咲コウ + ライブ」のおすすめ記事

「柴咲コウ + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「柴咲コウ + 結婚」のおすすめ記事

「柴咲コウ + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュース

次に読みたい関連記事「広瀬すず」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。