【キャバ嬢死体遺棄】捜査本部が注目する「第3の男」

       

 大阪・梅田の高級キャバクラで働いていた小西優香さん(20)の遺体が11日、兵庫県加古川市の権現ダム湖で見つかった事件で、兵庫県警加古川署捜査本部は19日、死体遺棄の疑いで逮捕した職業不詳の森翔馬(20)、稲岡和彦(42)の両容疑者を送検した。小西さんが行方不明になった日の状況が明らかになってきたが、2容疑者は容疑を否認したまま。小西さんとの関係は不明な点が多い。捜査本部は第3の男に注目している。

 2人の逮捕容疑は、9日午前7時半ごろから11日午前8時40分ごろまでの間に、ダム湖に小西さんの遺体を捨てた疑い。

 遺体は11日午前、透明の衣装ケースに入った状態で、釣り人が発見した。ケースには重りの土のうが付けられていた。顔にはうっ血した痕があり、絞殺された可能性が濃厚だ。遺棄現場から西に約6キロの場所には稲岡容疑者の実家があり、土地勘があったとみられる。

 両容疑者は容疑を否認。稲岡容疑者は取り調べに「森に頼まれてやった。(ケースの中身は)物だと思っていて、人だとは思わなかった」と話している。遺体は、運転免許を持っていない森容疑者に依頼された稲岡容疑者が運転する車で運ばれたとみられる。

 小西さんは行方不明になる前日の8日、勤務する高級キャバクラに出勤していた。梅田で飲食店を営む男性は「その日は、スーツを着た男性とアフターで、飲み屋に出かけた姿を見た」と証言。

 その後、小西さんは、大阪府内の友人と続けていたLINEのやりとりが9日午前7時ごろ、途絶えた。その30分後には、大阪市内の防犯カメラに、森容疑者とタクシーに同乗する姿が写っていた。小西さんはこのとき、肩を出した洋服に白ジーンズ、ハイヒール姿で、森容疑者はTシャツだった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「事件」に関する記事

「事件」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「事件」の記事

次に読みたい「事件」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。