大竹まこと 仮面女子・猪狩ともか復帰に「俺も勇気づけられた」

大竹まこと 仮面女子・猪狩ともか復帰に「俺も勇気づけられた」
ファンに復帰報告する猪狩ともか

 タレント・大竹まこと(69)が28日、パーソナリティーを務めるラジオ番組「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)で、仮面女子・猪狩ともか(26)の復帰について「勇気づけられた」と話した。

 大竹は腰痛(腰椎分離症)の治療で7月20日から同番組を休養。8月初旬に手術を受け、15日に復帰した。番組では不慮の事故に遭い、脊髄損傷で両脚まひとなり車イス生活を送ることになった猪狩が、約4か月ぶりに東京・秋葉原の仮面女子カフェに登場したニュースを紹介。大竹は自身と重ね合わせ「俺は2週間弱くらい休んで復帰したけど、大変だったからね。脊髄損傷してリハビリして(ステージに)戻ってくるのは大変だったと思うよ。精神的な意味でも、戻れるのか戻れないのか、どうしたらいいのかといろんなことを考えたと思う」と復帰への思いを代弁した。さらに「この話は他の人を勇気づけられる。俺なんかも勇気づけられるもん」と復帰を祝福した。

 火曜パートナーのタレント・はるな愛(46)は「帰ってこれる場所があるのはいいですね」とコメント。大竹は、復帰を待ちわびたファンで埋め尽くされた客席が、担当カラーの黄色で染まったことに「客席が真っ黄色になっていたら、リハビリのかいがあっただろうね」とファンの支えが大きいと強調する。

 大竹は「大病したことがないから、見落としていたものがたくさんあった。そういうことかって分かったことがあった」と闘病生活を振り返り、自身の今後について「コメントも少しずつ変わってくるんじゃないかな」とした。

 猪狩は今後、プロ野球での始球式登板や仮面女子の曲の作詞担当などを行う。はるなは「仮面女子の中でも特別な存在になっていくでしょうね」と車イスアイドルとしての活躍を期待した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年8月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「内村光良」のニュース

次に読みたい関連記事「内村光良」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中山秀征」のニュース

次に読みたい関連記事「中山秀征」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「田中圭」のニュース

次に読みたい関連記事「田中圭」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。