広島6連敗でストップ 新井さんホッ「かなり気にしていました」

広島6連敗でストップ 新井さんホッ「かなり気にしていました」
ベンチで笑顔を見せる広島・新井

 広島は12日のDeNA戦(マツダ)に7―2と逆転勝ち。連敗を6で止め、優勝マジックを2つ減らして「7」とした。

 同点の7回一死三塁から丸の適時打で勝ち越すと、相手がエスコバーから三上にスイッチ。ここで打席を迎えた鈴木は直前に前日の試合で三上から適時打を放った新井に「スライダーの曲がり具合はどうですか?」と尋ねたという。そんなベテランのアドバイス効果もありスライダーを捉えて、適時三塁打でリードを広げた。

 鈴木は「試合に勝ててよかったです」とだけ言い残して帰路に就いたが、チーム最年長の新井は5日の自身の引退会見後から連敗が続いていたこともあり「勝ってうれしい。かなり気にしていました」とホッとした様子だった。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。