日本ダービー連覇の四位騎手が調教師試験受験

日本ダービー連覇の四位騎手が調教師試験受験
四位洋文

 2007年にウオッカ、08年にディープスカイで日本ダービー連覇を達成した四位洋文騎手(45)が、19日に行われる調教師免許の第1次試験への受験を発表した。

「昨春あたりから競馬人生を考える時間が多くなり、第2の競馬人生を選択してみようという気持ちが固まりました。最善を尽くして頑張るだけです」と四位。なお合格発表は10月11日で、第2次試験は11月27~29日。新規調教師の合格発表は12月6日に行われる。また今年は146人が申請していて本紙が既報した蛯名正義騎手も受験する。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年9月19日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。