【マゼルOP】錦織圭がストレート勝ちで8強入り

【フランス・メス19日(日本時間20日)発】男子テニスのマゼル・オープン、シングルスで世界ランキング12位の錦織圭(28=日清食品)は初戦の2回戦で同45位のペーター・ゴヨフチク(29=ドイツ)を7―6(7―4)、6―3のストレートで下し、ベスト8に進出した。

 錦織はベスト4進出を果たした全米オープン以来の試合で、今大会は第1シード。得意のハードコートの試合だが、第1セットは両者がサービスゲームをキープし続け、タイブレークにもつれる展開。錦織はこれをものにすると、第2セットは第2ゲームをブレークした。

 続く第3ゲームでブレークバックされたものの、すぐに第4ゲームで相手のサーブを破り、3―1とした。そのままリードを守って快勝。全米オープンの勢いを保ち続け、2016年2月のメンフィス・オープン以来のツアー優勝を手にできるか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 全米オープン
  2. 錦織圭 最新ランキング
  3. 錦織圭 速報
東スポWebの記事をもっと見る 2018年9月20日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + 速報」のおすすめ記事

「錦織圭 + 速報」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + 最新ランキング」のおすすめ記事

「錦織圭 + 最新ランキング」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「クルム伊達公子」のニュース

次に読みたい関連記事「クルム伊達公子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。