【東レ・パンパシ】大坂が危なげなく決勝進出 世界8位プリスコバと対戦

【東レ・パンパシ】大坂が危なげなく決勝進出 世界8位プリスコバと対戦
決勝に進んだ大坂

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン6日目(22日、東京・アリーナ立飛)、世界ランキング7位の大坂なおみ(20=日清食品)は準決勝で同37位のカミラ・ジョルジ(26=イタリア)を6―2、6―3のストレートで下した。23日の決勝は、同8位のカロリナ・プリスコバ(26=チェコ)と対戦する。

 互いにサービスゲームをキープし、2―2で迎えた第1セット第5ゲームで大坂がブレークに成功。第7ゲームも再びブレークし、第1セットを制した。

 第2セットは相手が2本のダブルフォルトを犯した第5、第9ゲームをブレーク。試合後は「サーブが良かったのでトラブルを脱出できた」と振り返った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年9月22日のスポーツ総合記事
「【東レ・パンパシ】大坂が危なげなく決勝進出 世界8位プリスコバと対戦」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    セリーナ・ウィリアムズと逢うのはいつだろう、次回は、共にベストコンディションで競ってほしいですね・・・試合でなくても対談なんか最高です。

    1
  • 匿名さん 通報

    年取って弱くなった時の日本総手のひら返しが怖い。

    1
  • カイメタル 通報

    決勝もガンマレイ。

    0
  • 匿名さん 通報

    日本語は勉強してましゅ。カツカレー、カツ丼が大好きでしゅ。抹茶アイスも好きでしゅ。頑張ってましゅ。大坂なおみ選手は素晴らしいですね。

    0
  • 匿名さん 通報

    大坂なおみは日本語を勉強しています。まさに大阪は関係無い。北海道とハイチ。お父さんの強さ、お母さんの北海道の広大さ。世界の大坂なおみ。強過ぎる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「国枝慎吾」のニュース

次に読みたい関連記事「国枝慎吾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クルム伊達公子」のニュース

次に読みたい関連記事「クルム伊達公子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル太郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。