【全日】王道T制覇した宮原健斗 10・21横浜で3冠挑戦決定

【全日】王道T制覇した宮原健斗 10・21横浜で3冠挑戦決定
一夜明け会見を行った宮原健斗

 全日本プロレスは25日、横浜市内の事務所で「第6回王道トーナメント」の一夜明け会見を行い、優勝した宮原健斗(29)が10・21横浜文化体育館大会で3冠ヘビー級王者ゼウス(36)に挑戦すると発表した。

 準決勝で火野裕士を、優勝決定戦で真霜拳號を下して自身初の優勝をもぎ取った宮原は「大阪の皆さんに絶頂になってもらえて、最高の一日でした」と笑顔で振り返った。

 この優勝で、7月の大阪大会で3冠ベルトを奪われたばかりのゼウスへのリベンジ戦が決定。「今の全日本を見ていても…いや、プロレス界全体を見ても(3冠を巻くべきは)今の宮原健斗しかいないでしょう。平成生まれの最高男が、平成最後の3冠王者にならなきゃいけない!」とナルシシズム全開で奪還を誓った。

 また、会見では10・10後楽園ホール大会でタイトル戦に臨むアジアタッグ王者の野村直矢(24)、青柳優馬(22)組とブラックめんそーれ、大森隆男(49)組も登場。頭にハブのぬいぐるみを乗せたブラックめんそーれがしつこく「シャー、シャー」と言えば、青柳、野村は「ふざけるな。お前、ナカジマ(?)だろ!」とツッコミを入れ、傍らで大森がハブ酒の作り方を説明しだすなど、不毛な舌戦を展開した。

 また横浜文化体育館大会では世界タッグ王者の“暴走大巨人”こと諏訪魔、石川修司組に真霜拳號、KAI組が挑戦することも発表された。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 全日本プロレス 青木篤志
東スポWebの記事をもっと見る 2018年9月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「全日本プロレス + 青木篤志」のおすすめ記事

「全日本プロレス + 青木篤志」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら