西武が10年ぶり優勝 ソフトバンクが敗れ決定

西武が10年ぶり優勝 ソフトバンクが敗れ決定
選手交代を告げる西武・辻監督

 西武が30日、2008年以来となる10年ぶり22度目となるリーグ優勝を決めた。

 マジック1としていた西武はこの日の日本ハム戦(札幌ドーム)に1―4とリードを許していたが、8回の攻撃終了後に2位・ソフトバンクがロッテに1―9で敗れたため、自チームの結果を待たずして優勝が決まった。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年9月30日の野球記事
「西武が10年ぶり優勝 ソフトバンクが敗れ決定」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    西武と広島か。おめでとうございます。

    0
  • 匿名さん 通報

    西武打線はチート。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら