台風24号で異例「計画運休」の是非

 30日に和歌山県田辺市付近に上陸し、日本列島を北上した大型で強い台風24号は、1日も各地に影響を及ぼした。JR東日本は、首都圏を走る全ての在来線について、運転を始発から見合わせると発表。その後、安全が確認できた山手線京浜東北線などから運行を再開した。

 上陸した30日は、鉄道や空の便で西日本から東日本の広い範囲で運休や欠航が相次いだ。東海道新幹線は計画的に運転を見合わせ、午後5時以降は全列車を運休。JR東日本は、午後8時以降、首都圏の全ての在来線の運転を取りやめることをあらかじめ決める異例の対応を取った。同社によると、首都圏全線の計画運休は「確認できる限り初めて」。正午すぎに運転取りやめを発表し、早めの帰宅を呼び掛けた。運休は小田急や西武など私鉄各社にも広がった。

 山手線では夕刻、構内で営業するパン店が半額販売を始めた駅も。世界一の乗降客数を誇るJR新宿駅は午後8時にガラガラ。深夜まで人出が多い原宿駅近くの竹下通りも同様。しかし、その時間ではまだ風も雨もほぼなし。ネット上では「なんで運休したんだ」「甘ったれるな」などの不満が出ていた。1日午前0時近くから、強風、大雨となった。

 今回の運休は実験的な試みだったのかもしれないが、「大げさと批判されても、安全な時間に止めた方がいい。電車が動いているからって、台風の中でも働かなきゃならないのがおかしい」「沖縄の人みたいに、台風の日は遊びに行かず家にこもるべき」と歓迎の声もあった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年10月1日の社会記事
「台風24号で異例「計画運休」の是非」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    悪天候の中、無理やり鉄道を運行させて突風などで大事故になりそうな気象条件なら、 計画運休もやむを得ないね。

    10
  • 匿名さん 通報

    09/30 16:35には新宿区でも暴風警報出てるし、運休開始のタイミングはおかしくない。おかしいのは警報出てるのに対応しないやつ。そいつらこそ「甘ったれるな」

    5
  • 匿名さん 通報

    正しい対応だと思う。

    2
  • 匿名さん 通報

    発表が遅いのが問題かと。遅くとも前夜には検討してたはずです。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「天気」のニュース

次に読みたい関連記事「天気」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。