イブラヒモビッチ 古巣ミラン復帰か

イブラヒモビッチ 古巣ミラン復帰か
イブラヒモビッチ(左)が代表復帰か(Uロイター=USA TODAY Sports)

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(37)が、来年1月から半年契約で古巣のイタリア1部ACミランに復帰する可能性が浮上した。

 イタリア紙「コリエレ・デラ・セラ」によると、ACミランは世界最強ストライカーの復帰を目指し、すでに同選手サイドに接触し、協議を重ねているという。今季のミランは現在11位と低迷しているが、リーグ4位以内の欧州CLや6位までの欧州リーグ(EL)出場権獲得へ向けて起爆剤にしたい考えだ。

 実際、今年3月に加入したロサンゼルス・ギャラクシーではリーグ戦24試合20得点と好調を維持しており、戦力としてはもちろん、経験豊富なリーダーとしての役割も期待できる。さらにACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督(40)は、かつてのチームメートで気心の知れた仲だ。

 MLSでプレーした経験のある元イングランド代表MFのデービッド・ベッカム氏もシーズンオフの冬季だけ欧州でプレーしていたが、果たしてイブラヒモビッチはイタリアに再上陸するのか。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。