花田虎上 天国の輪島さんに「久しぶりに父と再会して昔話に花を咲かせているかも」

花田虎上 天国の輪島さんに「久しぶりに父と再会して昔話に花を咲かせているかも」
「横綱会」で一緒になった輪島さん(右)と若乃花(花田虎上=2004年4月)
       

 大相撲の第54代横綱輪島大士(本名・輪島博)さんが9日、死去した。70歳だった。元横綱・若乃花でタレントの花田虎上(47)は同日、ブログを更新し、故人を追悼した。

 父の故二子山親方(元大関貴ノ花)と輪島さんのツーショット写真を掲載した花田氏は「若い頃の輪島さんと父。私が持っている唯一の輪島さんの写真です」と説明。

「小さい頃初めて私を巡業に連れて行ってくれたのは輪島さんでした。父が、なんで勝がここにいるんだ!と驚いた顔を今でも覚えています」とエピソードを披露した。

 花田氏が初土俵を踏んだ1988年、輪島さんはプロレスラーとして活躍していた。

「私がプロになった頃はもう輪島さんは協会を辞められていたので、もし明るい性格の輪島さんが協会に残っていてくれたら…私の相撲人生も楽しかったかもしれない。そう思う日々でした」と“すれ違い”を残念がった。

「久しぶりに父と再会して昔話に花を咲かせているかもしれません。輪島さんまたいつか子供の頃のように一緒に遊んで下さい。これまでありがとうございました。御冥福をお祈り致します」と天国の輪島さんに呼びかけた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「花田虎上 天国の輪島さんに「久しぶりに父と再会して昔話に花を咲かせているかも」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    そりゃ弟の実の父親かもしれないから、複雑な心境だわな。D N A鑑定する前に亡くなってしまって紀子さんは ほっとしていると思うけど…

    2
  • 匿名さん 通報

    若乃花のせいで断絶した花田家って母親が、ばらしていたけど…何も知らない顔して、いい人ぶってる若乃花、今に天罰が下るだろう。嫁は猿顔だし、子供は不細工!かわいそうに。

    2
この記事にコメントする

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月10日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。