【秋華賞】ミッキーチャーム ウッドラスト11・5秒「操縦性に課題がある点を考慮しながら調整」

【秋華賞】ミッキーチャーム ウッドラスト11・5秒「操縦性に課題がある点を考慮しながら調整」
ミッキーチャーム

【秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)注目馬10日最終追い切り:栗東】ミッキーチャームは川田を背にウッド6ハロンから単走。終始ゆったりしたペースで運び、1ハロン11・5秒と鋭く伸びた(82・6―37・4秒)。

 猿橋助手「使うごとにテンションが高まる中での3連勝。前向き過ぎる気性で操縦性に課題があるけど、そこを考慮しながら調整できている」

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年10月10日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。