【秋華賞】オールフォーラヴ幸がはじきだしたアーモンドアイの死角とは

【秋華賞】オールフォーラヴ幸がはじきだしたアーモンドアイの死角とは
“騎乗回数リーディング”を誇る幸英明

秋華賞(日曜=14日、京都芝内2000メートル)トレセン発秘話】
「おまいつ」というアイドルオタク用語がある。「おまえ、いつもいるな」の略で、イベントや握手会に必ず来る常連ファンを指すそうだ。競馬界では幸英明こそ「おまいつジョッキー」と呼ぶにふさわしい。

 2010年にJRA史上初の年間1000回騎乗を達成。12年の1081回騎乗の記録はいまだ破られておらず、今年も758回と“騎乗回数リーディング”を突っ走っている。どんな馬でも“騎乗依頼があれば断らない”が彼のポリシー。実際、出馬表を見ると「おまえ、いつもいるな」と言いたくなるほど「幸」の名前はほぼ毎回、馬柱に載っている。

「もともと僕は数を乗ってこそって考えです。とりあえず馬に乗らないことには始まらない。多く乗れば必然的に勝つチャンスも増えますから。たとえ走らない馬でも“乗せてください”って言いますね」

 芸人が場数を踏んで腕を磨くように、馬に乗る機会が多ければ、思わぬ僥倖だって訪れる。これまで4頭しかいない「牝馬3冠」の名誉を手にしたのは03年のこと。スティルインラブとのコンビで桜花賞オークスを連勝したが、前哨戦ローズSで5着に敗れていた。

「あの敗戦で秋華賞では1番人気がアドマイヤグルーヴにいった。だからプレッシャーはなかったですね」。秋華賞を制して3冠達成。27歳の秋だった。

 あれから15年。今度は史上5頭目の牝馬3冠を目指すアーモンドアイに挑む立場となった。が、彼は「競馬は何があるか分かりません」と冷静に戦況を見据えている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 秋華賞 追い切り
東スポWebの記事をもっと見る 2018年10月12日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「秋華賞 + 追い切り」のおすすめ記事

「秋華賞 + 追い切り」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュース

次に読みたい関連記事「菊花賞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュース

次に読みたい関連記事「スプリンターズステークス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら