北澤豪氏 子供の笑顔のために「最後のユニホーム」をオークション出品

北澤豪氏 子供の笑顔のために「最後のユニホーム」をオークション出品
ヴェルディ時代のユニホームを出品した北澤氏(右)

 元サッカー日本代表の北澤豪氏(50=日本障がい者サッカー連盟会長)、タレントの中山秀征(51)、槻千夏(34)が15日、都内で行われた「マックハッピーデー チャリティオークション」発表会(日本マクドナルド主催)に出席した。

 北澤氏は、現役時代に着用した東京ヴェルディのユニホームの最後の一枚を提供。「他はあげちゃったりして、これだけが残った。25年間、寝かしており、思いが詰まっている。大事に取っておこうと思ったが、スポンサーとしてマクドナルドさんのロゴが入っていることも何かの縁と思って出品した。お店に行けない方もオークションで協力できるので、病気の家族の笑顔のために参加してほしい」と呼びかけた。

 また、4児の父である中山は「大病を抱えた子供とご家族のことを考えると心が痛い。そういった中でも夢を持って日々を過ごすために、そして笑顔が一日でも長く続くために、少しでも協力できれば。この輪を広げていきたい」と語った。

 そして、2児の母である若槻は「子供のころに入院し、親と離れて寂しい思いをしたことを覚えている。今、母親となり、こういう施設があればとてもありがたいと思う」とコメント。さらに「実は裏でもヒデさんが『俺の出品した物は落札されるのかな』と心配していらした。私が責任を持って落札する」と笑わせた。

 同オークションは、28日に全国のマクドナルドで行われる「マックハッピーデー」の一環として、15日から2週間開催される。元格闘家でタレントの高田延彦(56)、プロサッカー選手の中村憲剛(37=川崎)、芸人のダンディ坂野(51)、お笑いコンビサンドウィッチマン」、プロボクサーの村田諒太(32=帝拳)、横綱白鵬(33)、プロゴルファーの深堀圭一郎・晶子夫妻、俳優の石田純一・理子夫妻らが趣旨に賛同し、愛用品などを提供する。

 マックハッピーデーは、ハッピーセット1つにつき50円が、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウス」(全国12施設)に寄付される。

あわせて読みたい

気になるキーワード

中山秀征のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2018年10月15日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュース

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「上沼恵美子」のニュース

次に読みたい関連記事「上沼恵美子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「友近」のニュース

次に読みたい関連記事「友近」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら