大ブレークのソフトB甲斐拓也の成長支えた森浩之ヘッドが「贈る言葉」

大ブレークのソフトB甲斐拓也の成長支えた森浩之ヘッドが「贈る言葉」
強肩が話題の甲斐

 ソフトバンクの強肩捕手・甲斐拓也捕手(26)が一躍時の人となっている。日本シリーズでの6連続盗塁阻止で「甲斐キャノン」として大ブレーク。日米野球でも評価はうなぎ上りだ。そんな甲斐の「これまで」と「これから」について、入団時の三軍バッテリーコーチで今季も作戦兼バッテリーコーチ補佐として成長を支えた森浩之新ヘッドコーチ(53)が言及。来季の飛躍へ「信頼」の2文字を送り、さらなる成長に期待を込めた。

 甲斐の大ブレークが止まらない。日本シリーズで6連続盗塁阻止を決めてMVPを受賞。日米野球でも注目の的だ。甲斐の育成選手1年目に三軍バッテリーコーチで、今季も作戦兼バッテリーコーチ補佐として成長を支えた森ヘッドコーチも目を細める一人だ。

 森ヘッド:育成選手として3年やってダメだったら終わりという中から始まった。当時は「背番号3桁はプロじゃないぞ。悔しかったら2桁を勝ち取れ」とか厳しいことを言っていた。確かに肩があったとはいえ、8年たって日本シリーズでMVPを取るような選手になるとは予想できなかった。そこは拓也の努力のたまものだし、いろんなコーチとの出会いや教えを生かして、ここまで成長してくれた。

 とはいえ、まだチーム内では不動の正妻とは言えない。日本シリーズでも終盤は抑え捕手のベテラン・高谷の登場を許した。扇の要である捕手として、この先求めるのはフルイニング出場だ。

 森ヘッド:今年でいえば、最後の7、8、9回を任されなかったのも事実。そこもフルで出られるようになってもらわないといけない。143試合、CS、日本シリーズも合わせた全試合に出られるようにしてほしい。最後まで任せるには打撃でも打率2割5分は打ってほしいし、後ろを投げる投手からも受けてほしいと思われる捕手になってもらわないといけない。


あわせて読みたい

甲斐拓也のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「甲斐拓也 + 年俸」のおすすめ記事

「甲斐拓也 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中島卓也」のニュース

次に読みたい関連記事「中島卓也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中村剛也」のニュース

次に読みたい関連記事「中村剛也」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月13日の野球記事

キーワード一覧

  1. 甲斐拓也 年俸

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。