【ボクシング】2階級制覇の亀田和毅「4団体統一王者」の青写真

【ボクシング】2階級制覇の亀田和毅「4団体統一王者」の青写真
拡大する(全1枚)
2階級制覇を果たした亀田知毅

 WBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦(12日、東京・後楽園ホール)でアビゲイル・メディナ(30=スペイン)に3―0の判定で勝利し、2階級制覇を成し遂げた亀田三兄弟の三男・亀田和毅(27=協栄ジム)が一夜明けた13日、都内で会見を行った。

 長男・興毅氏(31)、次男・大毅氏(29)とともに世界初の「三兄弟複数階級制覇」の偉業を達成した和毅はサングラス姿で登場。昨晩は全世界の仲間から祝福の連絡が来たようで「全く眠れていません。ずっとケータイをイジっていました。ノンタイトル戦の10倍くらい来ていた」と明かした。横にいた興毅氏が「オレは800件くらい来た」というと「ボクもそれくらい」と呼応した。

 今後は正規王者レイ・バルガス(メキシコ)と対戦する見通しだが詳細は未定。「旅行にでも行って、今はゆっくり休みたい」と言うものの、アマチュア時代に唯一、敗戦を喫しているバルガスの名前を出されると「いつか絶対に戦うときがくる。その時はリベンジしたい」と戦闘モードに入った。

 また、興毅氏は将来的な夢としてベルトの「統一」を挙げた。「一人で4団体(WBA、WBC、IBF、WBO)のベルトを手にしたらすごい。亀田家で初の統一チャンピオンになる」と提案すると、和毅も「そういうチャンスがあれば」と新たな青写真を口にした。

 なお亀田陣営は、すでにギネス認定されている「3兄弟世界王者」「3兄弟同時世界王者」に続き「3兄弟複数階級制覇」もギネス申請する予定だ。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ボクシング」に関する記事

「ボクシング」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボクシング」の記事

次に読みたい「ボクシング」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク