阪神・上本 FA権行使せず残留「来年もタイガースのために全力で」

阪神・上本 FA権行使せず残留「来年もタイガースのために全力で」
拡大する(全1枚)
阪神残留を発表した上本

 阪神上本博紀内野手(32)が13日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することを表明した。

 5月に左ひざを負傷し今季を棒に振った上本は「ケガをしたのもあったし、こんな状況でも応援してくれた」と決断の決め手を説明。来春のキャンプを見据え「今はしっかりリハビリをする。支えてくれた人たちのためにも、来年もタイガースで全力でやっていきたい」と完全復活を誓った。

 谷本修副社長兼球団本部長は「出ていく場合を考えれば、来季も残ってもらえるのはチームにとっても戦力補強になる」とひと安心。来季のリベンジに大きな期待を寄せた。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク