阪神ナバーロ残留決定 矢野監督「チームにいてくれると助かる」

 阪神の助っ人エフレン・ナバーロ内野手(32)の来季残留が13日、明らかになった。6月に途中加入した2017年WBCメキシコ代表は打率2割7分6厘、3本塁打、25打点の成績を残した。

 矢野燿大監督(49)は「左投手でも苦手ではないし、打率もまだまだ残せると思う。一塁の守備はうまいし外野も守れて、スタメンでも途中からでもいける」と使い勝手のよさに太鼓判。また人間性についても「性格面でもプラスのことが多い。総合的に判断して、チームにいてくれると助かる」と来季の活躍に期待した。

 ナバーロも先月16日の帰国時には「来季は100%、タイガースを優先したい。フルシーズン戦いたいし、絶対に帰ってきたい」と阪神愛を熱弁。来日2年目は開幕から大暴れといきたいところだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年11月14日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュース

次に読みたい関連記事「オリックスバファローズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。