“わいせつ再逮捕”スター慶応ファイナリストの兄弟分どうなった?

 捜査関係者は「取り調べで、『大学生の遊び方じゃないだろ。偉そうにしやがって』と稲井はきつく絞られたようですね。キャバクラ豪遊後、バーで大量に飲んで、午前4時にタクシーで帰宅し、犯行ですから。でも、泥酔していて事件のことは一切覚えてないことも確かで、稲井からは『ベッドが尿らしきもので湿っていたことと、自室玄関ドアに鍵がかかっていなかったことを起きてから知った』という程度の調書しか取れていないようです」と語る。

 また、稲井被告の近況について、知人は「まだ公判前で判決が出ていないから、大学は休学状態みたい。時間を持て余して読書家になっています。とはいえ、テレビに出ている経済コメンテーターの書いたような本を読むだけで、難しい専門書を読むというタイプではありません。最近は、帽子で派手な金髪を隠したりしています。裁判までに髪を黒く染めるみたいですね」と話している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年11月21日の社会記事
「“わいせつ再逮捕”スター慶応ファイナリストの兄弟分どうなった?」の みんなの反応 76
  • 匿名さん 通報

    また在日の仕業?ww

    53
  • 匿名さん 通報

    東京って性暴力多いね

    43
  • 匿名さん 通報

    12:03は犯罪を全部在日のせいにするキチガイ。

    30
  • 匿名さん 通報

    慶応は金さえ積めば入れるバカダ大学と知れ渡ってるからもう廃校にしろ

    28
  • 匿名さん 通報

    余罪を積み上げれば死刑にできるほど、慶応は性犯罪者の教育機関で名を上げたね

    14
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。