錦織“ため息問題”に大人の対応「正直、イヤですが…」

錦織“ため息問題”に大人の対応「正直、イヤですが…」
ファン交流イベントに参加した錦織

 男子テニス、世界ランキング9位の錦織圭(28=日清食品)が23日、都内で行われたファン交流イベントに参加した。

 今月のATPツアー・ファイナル(英国・ロンドン)は1次リーグ敗退となったが、今季は右手首の故障を克服してトップ10に返り咲き。見事な復活劇を振り返り「手術するかどうか迷った時期もあり不安でしたが、最終的には充実した1年。トップ10に戻ってこれたので来年はさらに上を目指したい」と語った。

 質問コーナーで女性ファンから「試合中はどんな応援がうれしいですか?」と聞かれると「ボクは何でもいいです。声を出してくれるだけでうれしい」と回答。「逆に嫌な声かけは?」と聞かれると「ガチで思いついたんですけど(笑い)。2本目、3本目いけるよ!みたいな。3本目って何?って思う。それはやめましょう」と笑った。さらにMCは「ため息問題はどうでしょう?」と、過去にクルム伊達公子さん(48)が「ため息ばっかり!」とファンへクレームを入れた際どい問題に言及。しばし沈黙後に「正直イヤはイヤです。でも、しょうがないですね。ボクもお客さんとして見ていたら出ちゃうことがあるし」と大人の対応でホッとさせた。

 その後、ファンとのテニス交流では爆笑の連続。「緊張してオシッコちびりそう」という小学4年の男児に「オシッコくん、ラリーしよう」と誘ったり、上級者に対してガチの“エア・ケイ”を決めるなどサービス満点。圧巻はイベントの最後に「グランドスラム優勝が夢です」という小学5年の男児と対決したとき。やや“忖度”しながらネットにボールを引っ掛けて敗北を喫すると苦笑い。歓喜の男児は「将来、対決したい人は?」とMCに尋ねられると「(ロジャー)フェデラーです」と即答。自分の名前を言われるとばかり思っていた錦織は、この日一番のズッコケポーズを取って会場を沸かせた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 全米オープン
  2. 錦織圭 最新ランキング
  3. 錦織圭 速報
東スポWebの記事をもっと見る 2018年11月23日のスポーツ総合記事
「錦織“ため息問題”に大人の対応「正直、イヤですが…」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    オシッコくんはまずくねーか?呼ばれた子は以後オシッコくんて回りから呼ばれてないか心配だよ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + 最新ランキング」のおすすめ記事

「錦織圭 + 最新ランキング」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事

「錦織圭 + 全米オープン」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュース

次に読みたい関連記事「大坂なおみ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。