中日・与田監督が“共闘”呼びかけ「OB来訪歓迎です」

中日・与田監督が“共闘”呼びかけ「OB来訪歓迎です」
OB会であいさつする与田監督

 中日のOB総会が25日、名古屋市内のホテルで行われ、与田剛監督(52)がOBとの共闘を訴えた。

 鈴木孝政OB会長を筆頭に杉下茂氏、山本昌氏、立浪和義氏、岩瀬仁紀氏といった“レジェンドOB”らを前に「これだけOBの方々に恵まれたチームはなかなかないと思う。たくさんのご意見を聞かせていただいて球場に遊びに来てください。たくさんの方の意見を参考にしながら迷わず優勝に向かって突き進んでいきたい」と高らかに宣言した。

 早速、これに高木守道氏が反応。背番号51から1に変更する京田に向かって「ワシと同じ1番を背負う京田には盗塁王を取ってほしい。ワシは3回取ったし、1試合5盗塁もしている。来年はチームのためにと言うんじゃなくてプロなら個人技を磨かないと」とハッパをかけた。

 このやりとりを見ていた与田監督は感謝。その上で「我々、内部からは、なかなか見えないことや気付かないこともあると思う。今、ユニホームを着てなくてもドラゴンズを支えてきたメンバーに変わりはない。野球に携わってないとグラウンドに来づらい空気というのがあるけど、ファンも喜ぶし、OBの方にも来てもらって盛り上げてもらいたい。先輩後輩関係なく、みんなで戦う意識を持ちたい」と呼びかけた。来季は中日OBがグラウンド上に所狭しと殺到しそうだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年11月26日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。