さらば丸 ファンの願い届かず巨人移籍決定的 原監督の熱い口説き文句に応えた

さらば丸 ファンの願い届かず巨人移籍決定的 原監督の熱い口説き文句に応えた
三井ゴールデン・グラブ賞の表彰式で笑顔を見せる丸佳浩

 逆転勝ちならず――。広島からFA宣言した丸佳浩外野手(29)の巨人移籍が30日、決定的になった。広島の鈴木清明球団本部長に前夜、電話で連絡を入れ決意を伝えた模様だ。広島から巨人へのFA移籍は2013年オフの大竹寛投手(35)以来、4人目。これまで数々の選手を流出してきた赤ヘルが、またもストーブリーグで悔し涙を流すことになった。

 7日に国内FA権を行使してから3週間。丸は「プロ野球選手である以上、他球団の評価を聞いてみたいという思いもありますし、そういうのを聞ける機会もなかなかないので」と自らがどれほどの市場価格なのか確認すべく、獲得を目指す巨人、ロッテとの交渉に臨んできた。広島は事前に4年総額17億円を提示したとみられ、鈴木球団本部長は「球団として最大限のものは用意した」と言い、宣言残留も容認する考えを示していた。

 しかし、超破格オファーには太刀打ちのしようがなかった。そもそも昨季の契約更改の時点で丸サイドは代理人を立て、FA権取得に向けた準備を着々と進めていた。出身地でもある千葉に本拠地を持つロッテからは4年総額20億円超とされる契約に、井口監督の「背番号6」、さらに“監督手形”をオプションにした評価を受けた。

 その上を行ったのが、かねて大本命と見られていた巨人だ。5年総額35億円超の破格条件に加えて原監督が現役時代につけていた「背番号8」を用意し、交渉の席では指揮官直々に「ジャイアンツに新しい血を入れてくれ。カープでやってきたことをジャイアンツに持ち込んでやってほしい」と熱い言葉で口説いた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 丸佳浩 FA
  2. 丸佳浩 年俸
東スポWebの記事をもっと見る 2018年11月30日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「丸佳浩 + 年俸」のおすすめ記事

「丸佳浩 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「丸佳浩 + FA」のおすすめ記事

「丸佳浩 + FA」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山崎康晃」のニュース

次に読みたい関連記事「山崎康晃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。