落合氏 西武V2のキーマンに今井指名

落合氏 西武V2のキーマンに今井指名
トークショーを行った落合氏
       

 元中日監督、GMで野球解説者の落合博満氏(64)が来季の西武V2のキーマンに2年目を終えた今井達也投手(20)を指名した。

 30日、都内で行われた「2018スカパー! ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」表彰式後のトークショーにゲスト出演した落合氏。大賞を受賞した西武・森友哉捕手、広島・下水流昂外野手(30)とスパイスの利いた“オレ流トーク”を繰り広げながら、トークショー終盤では超攻撃野球で10年ぶりのリーグ制覇を成し遂げた今季の西武に言及した。

 シーズン前に「西武は菊池の次を任せられる先発が必要」と予想し見事、多和田が16勝で最多勝を獲得しブレーク。菊池と合わせ計30勝で西武Vの原動力となる予言を的中させた落合氏は「多和田君が出てきたのもそうなんだけども、一番大きかったのは榎田だと思う。おそらく誰も期待していなかったピッチャーが2桁勝ったんでしょ? それだけのイニングを投げてくれたということ」と“第3の男”の出現を称賛した。続けて「あとはもう、よくぞこういうチームを辻監督がつくり上げたなと。来年、菊池が抜けますよね。浅村が抜けるのはそんなに痛いとは思わないですよ。打つことの代わりは誰か出てきますから。でも菊池の代わりは誰がいるのかなと考えたら今井なのかな。今井には期待したいと思う」と2年目の今季15試合に登板し5勝5敗、防御率4・81と大器の片鱗を見せた20歳右腕の名を挙げた。

 セ・リーグに関しては「今の広島は強さを感じさせない強さを持っている。何か知らないけど終わったら1点差、2点差で負けてる。これが一番ややこしいんです。(今)選手を集めているチームがあるみたいですけど、おそらく来シーズン、(広島が)4連覇する可能性は非常に高いと思う」と“オレ流見解”で広島の4連覇を予測した。

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「野村祐輔」のニュース

次に読みたい関連記事「野村祐輔」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「多和田真三郎」のニュース

次に読みたい関連記事「多和田真三郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「上原健太」のニュース

次に読みたい関連記事「上原健太」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月30日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。