体操界の“ゴムまり娘”村上茉愛 東京五輪に誓う金の着地

体操界の“ゴムまり娘”村上茉愛 東京五輪に誓う金の着地
女子体操のエース・村上茉愛が本音を激白した

 床上を華麗に舞う“ゴムまり娘”が今、世界から熱い視線を浴びている。先月の体操世界選手権(ドーハ)の女子個人総合で日本人初の銀メダルを獲得した村上茉愛(22=日体大)だ。小学6年で床運動のH難度の大技「シリバス」を成功させた天才少女は、いまや2020年東京五輪の金メダル候補に成長した。来春からスポンサー企業2社の支援を受け、社会人として新たな門出を迎える美人アスリートを本紙が直撃。その宿命的な体操人生、東京五輪への思い、結婚観などを語り尽くした。

 ――村上選手はいまや全国区。ネットで「村上」と検索すると「村上春樹」より上にある

 村上:え? ホントですか。それはすごいですね! たまに街で声をかけようか迷っている方がいますが、私はむしろ来てほしい。皆さんホントに優しくて、電車では気を使ってスマホの画面にメッセージを打って、そっと見せてくれたり…。そういえば電車の向かいの方が新聞を読んでいて、外側の面に私の大きな顔が載っていたときは恥ずかしかった。誰も気づいてませんでしたが、すぐ逃げました(笑い)。

 ――話しているときの目と試合の目は全然違う

 村上:ハハハハ、よく言われます。初めてお会いした人の自分への第一印象は必ず「怖い」です。演技になったらガッと集中するので、切り替えた瞬間はたぶん怖い目になっていると思います。よく「怒ってるの?」って言われますよ(笑い)。

 ――子供のころから負けず嫌い


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「五輪」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュース

次に読みたい関連記事「東京五輪」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。