1億2000万円サインのT―岡田“生涯オリックス”なるか

1億2000万円サインのT―岡田“生涯オリックス”なるか
来季の巻き返しを誓うT-岡田

 オリックスのT―岡田外野手(30)が5日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の推定1億2000万円でサインした。

 3年契約の2年目の今季は97試合で打率2割2分5厘、13本塁打、43打点。右脇腹のケガに苦しんだだけに「不本意なシーズンだった。来年こそはチームの勝ちに貢献できるようにしたい」と覚悟を口にし、日本ハムに移籍した金子についても「紅白戦でも打席に立ったことがない。対戦するからには打ちたい。それが恩返しになる。楽しみです」と闘志を見せた。

 交渉では球団から来オフの大型契約の提案もあった。森川球団本部長補佐は「来年頑張っていい成績を出せたらまた、大型契約を結ぼうね、という話題は振りました。選手としてみたら波もあるし、今季のようにならないようにしてほしいですけどね。生え抜きで自分のこともさることながらチームの改善ポイントを言ってくれる。まだ若いし、次もそういう契約ができればいい。シーズン中からそういう話をしていくと思います」と話した。

 今オフは金子が日本ハムに移籍し、西も流出の危機。そんな中でT―岡田こそが名実ともにオリックスのシンボルとなる。一昨年に3年契約を結んだことで昨年取得したFA権を封印。チームを最優先に考えるT―岡田に球団も長期契約で応え“生涯オリックス”でいてほしいと願う。(金額は推定)

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月6日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。