【GPファイナル】宇野昌磨は2位発進 フリーで逆転狙う

【GPファイナル】宇野昌磨は2位発進 フリーで逆転狙う
宇野

【カナダ・バンクーバー6日(日本時間7日)発】フィギュアスケートのGPファイナルが開幕し、男子のショートプログラム(SP)で前回2位の宇野昌磨(20=トヨタ自動車)は91・67点で2位発進となった。

 過去4度優勝のエース・羽生結弦(24=ANA)は右足首の負傷で欠場。首位に立ったのは前回覇者のネーサン・チェン(19=米国)で92・99点だった。

 宇野は冒頭の4回転フリップで着氷が乱れた。チェンとは僅差で、フリーで逆転を狙う。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 宇野昌磨 GPシリーズ
  2. 宇野昌磨 アイスショー
  3. 宇野昌磨 弟
東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「宇野昌磨 + GPシリーズ」のおすすめ記事

「宇野昌磨 + GPシリーズ」のおすすめ記事をもっと見る

「宇野昌磨 + アイスショー」のおすすめ記事

「宇野昌磨 + アイスショー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「宮原知子」のニュース

次に読みたい関連記事「宮原知子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。