「付け人暴行」貴ノ岩の引退届を受理

「付け人暴行」貴ノ岩の引退届を受理
部屋に戻った貴ノ岩

 日本相撲協会の芝田山広報部長(56=元横綱大乃国)は7日、都内で会見し、幕内貴ノ岩(28)の引退届が師匠の千賀ノ浦親方(57=元小結隆三杉)から提出され、受理したことを明かした。協会によると、八角理事長(55=元横綱北勝海)が貴ノ岩本人に引退の意思を最終確認をした上で了承したという。

 貴ノ岩は4日夜に巡業で訪れた福岡・行橋市内の宿舎で付け人の顔面を平手やこぶしで4、5回殴ったとし、5日に協会の事情聴取を受けて謹慎を言い渡されていた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。