M―1暴言騒動で松本&上沼審査委員引退も

M―1暴言騒動で松本&上沼審査委員引退も
松本(左)と上沼

 お笑いコンビとろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が「M―1グランプリ2018」で審査員を務めた大御所タレント上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた騒動は、さらなる不穏な空気を帯びてきた。「ダウンタウン」の松本人志(55)が9日、「上沼さんがどれだけの人か、分かっていない。勉強不足」と、2人を切って捨てた。松本もM―1の審査員に名を連ねており、来年以降の同大会に大きな影響が及びかねない。

 上沼とともに審査員を務めた松本はレギュラー出演するフジテレビ系の「ワイドナショー」でこの問題について話した。

 まず久保田と武智に対しては「ハロウィーンで騒いでた若者たちと変わらないことを彼らはやってる」。さらに「上沼さんという人がどれだけの人か、本当に分かっていない。勉強不足だし、勉強が不足しているということすら、勉強できていない」と切って捨てた。

 上沼のすごさについては「吉本ではない人で、女性目線で、僕より先輩で、当然尊敬できる人で、あのポジション座れる女性はあの人しかいない」と絶賛した。

 さらに、自身が審査員を務めていることについては「十何年前に(島田)紳助さんに『お前はやる義務があるんや』と。『お前に憧れて入ってきたやつがいっぱいおんねんから、お前やらなアカン』と言われて、そうかなとその時思ったんですけど」と説明した。

 一方、上沼もこの日、司会を務める読売テレビの「気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!」でこの問題に言及。久保田と武智の暴言については「まったく、なんとも思っておりません。悪いですけど興味ないです」。自身のM―1審査については「私はえこひいきしてませんし、審査は何年もやらせていただいて、真剣に審査させていただいております」と話した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. とろサーモン Instagram
  2. とろサーモン M-1グランプリ
  3. とろサーモン twitter
東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「とろサーモン + M-1グランプリ」のおすすめ記事

「とろサーモン + M-1グランプリ」のおすすめ記事をもっと見る

「とろサーモン + twitter」のおすすめ記事

「とろサーモン + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「千鳥」のニュース

次に読みたい関連記事「千鳥」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。