G投どう導く?宮本コーチに本紙記者が「ズームイン!!」

G投どう導く?宮本コーチに本紙記者が「ズームイン!!」
原内閣の“目玉”でもある宮本コーチ(右から2人目)

【核心直撃】新生・原巨人で初めて指導者として古巣のユニホームを着た宮本和知投手総合コーチ(54)。1997年の現役引退後はタレントとして長年テレビ番組のレギュラーを務め、巨人ナインを取材するなど異色の経歴を誇る。普通のOBとはまた違った角度から後輩たちを見つめ続けてきた経験をどう生かすのか、来季の先発ローテはどうするのか――直撃した。

 ――レギュラー出演していた「ズームイン!! サタデー」(日本テレビ系)の「プロ野球熱ケツ情報」では選手取材を毎週行っていた。コーチの仕事にも生きている

 宮本コーチ:そうだね。ほとんどの選手の素顔を知っているので、改めてあいさつをする必要はなかった。みんな本当に性格がいいし、とっつきやすい。

 ――コーチとして選手と接して発見は

 宮本:野球をしている時は顔つきがガラッと変わる選手が多いね。テレビカメラのないブルペンでの投球中とか。自分の仕事に一生懸命。プロとしての真剣な表情を見られたのはうれしいね。

 ――選手たちとはどういう立ち位置で接している

 宮本:どうしても応援団になっちゃうよね。とにかく選手にいい思いをさせてあげたいという気持ちが強い。4年間優勝から遠ざかっているわけだし。自分にできるのは選手の力を最大限に発揮させてあげることだけ。

 ――宮本コーチは現役時代に3度(1989年シーズン、日本シリーズ、90年シーズン)胴上げ投手を務めた

 宮本:あれは本当に最高だった。今の若い選手にも一度は体験させたいね。


あわせて読みたい

宮本和知のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「立浪和義」のニュース

次に読みたい関連記事「立浪和義」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「斉藤和巳」のニュース

次に読みたい関連記事「斉藤和巳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「佐々木主浩」のニュース

次に読みたい関連記事「佐々木主浩」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月11日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。