日本ハム・大田が語る清宮、岡本の未来予想

日本ハム・大田が語る清宮、岡本の未来予想
本紙に胸中を明かした大田

【核心直撃】巨人から移籍2年目の日本ハム・大田泰示外野手(28)は今季、2番打者として定着し、契約更改では30本塁打と年俸1億円を目標に掲げた。“台湾の大王”王柏融外野手(28)の加入により、今オフは三塁にも挑戦中。成長著しい大田にレギュラー争いへの意気込み、さらには覚醒した古巣・巨人の後輩、岡本和真内野手(22)やチームメートの清宮幸太郎外野手(18)への思いを聞いた。

 ――104試合に出場して打率2割7分4厘、14本塁打、59打点の成績を残した今季を振り返って

 大田 けがはありましたけど、数字は去年以上に残せた。悔いはオールスターに出られなかったことですね。プラスワン投票ではたくさんの票を入れてもらったのに、けがもあって申し訳ない気持ち。自分としてもそういう機会はなかなかないので、これからも選んでもらえるように、チームの柱になれるよう頑張りたい。

 ――2番打者として定着した

 大田 野球は打つに越したことはないが、よくて3割という競技。球種や配球を考える力は去年以上についたし、ロングを打ててランナーをかえすというチームバッティングもできるのかなという感じで使ってもらったんだと思う。攻撃的2番というオーダーで、右でロングを打てるのが僕だったのかなと思ってます。 

 ――昨年までは、まず自分のバッティングをと話していた

 大田 もちろん、まずは最低限打てることが絶対条件なので。その上で、今年は右方向にも無難に打てるようになったし、率も残せるようになってきた。意識的に役割としてのチームバッティングができるようになってきたと思ってます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大田泰示 年俸
東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月13日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大田泰示 + 年俸」のおすすめ記事

「大田泰示 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「陽岱鋼」のニュース

次に読みたい関連記事「陽岱鋼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「丸佳浩」のニュース

次に読みたい関連記事「丸佳浩」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら