【札幌・爆発事故】スプレー缶処理「無知」の怖さ

 札幌市豊平区で16日夜に起きた爆発事故で、発生元の可能性がある不動産仲介「アパマンショップ平岸駅前店」の外で同日昼すぎ、男性2人が複数のスプレー缶を店舗に向かって噴射していたことが18日、周辺住民への取材で分かった。42人が負傷した事故は、同店従業員が100本以上あった消臭剤のスプレー缶のガス抜き作業後、湯沸かし器をつけたことが引き金だとみられる。道警は、放出されて店内に充満した多量のガスに引火し、爆発した可能性があるとみて調べている。それにしてもなぜ、そんな危険なことが行われたのか。

 近くに住む女性によると、16日午後0時15分ごろ、アパマンショップの建物裏側で、従業員とみられる若い男性2人がスプレー缶を両手に持ち、建物に向かって噴射していた。2人の足元の段ボールには、同じような缶が6本ほど入っていたという。

 女性は「白い煙が見え、ミントのような香りがした。目には痛みを感じた。事故と関係あるかもしれないと思い、道警に伝えた」と話した。

 捜査関係者によると、アパマンショップの男性従業員は、店内に100本以上あった消臭剤のスプレー缶のガス抜きをした後、湯沸かし器をつけた際に爆発が起きたとの話をしている。北海道警は、住民の話との関連を調べている。

 爆発は16日午後8時半ごろ、豊平区平岸3条8丁目の「酒井ビル」で発生。1歳から60代の男女計42人が負傷した。酒井ビルにはアパマンショップのほか、居酒屋と整骨院が入居していた。被害は崩壊した現場建物を含む20棟、車両26台などと広範囲に及ぶ。そんな大事故の焼け跡から出てきたのが、大量のスプレー缶「ヘヤッシュ」だ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月19日の社会記事
「【札幌・爆発事故】スプレー缶処理「無知」の怖さ」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    入居者に10000円を請求しといて、1本1000円の消臭スプレーで9000円の儲けですか。やったように見せかけて詐欺行為ですか。他にも色々なことで法律違反もありますよね。アパマン潰れて良いよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    先ほどテレビでやってたけど、千葉にリサイクルセンターがあるから、そう言うプロ業者に頼めば良いよ。素人判断で適当なことしない方が良いと思う、ほんと危ないし。全てプロに任せれば良いよ。

    0
  • 匿名さん 通報

    昭和30年代には家庭でゴミを燃やしていた。悪ガキはスプレー缶をその中に放り込んで「爆発して危ない!」と思ったが今日何でも禁止され何が危険か覚える事が出来ない時代になってしまった。良い子はマネしない事。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。