広島・鈴木誠也 侍ジャパンでも背番号1

広島・鈴木誠也 侍ジャパンでも背番号1
拡大する(全1枚)
大幅昇給に満面の笑みの鈴木

 広島の鈴木誠也外野手(24)が24日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、7000万円増の年俸1億6000万円(推定)でサインした。チームの精神的支柱だった新井貴浩氏が引退し、2年連続でリーグMVPの丸佳浩外野手(29)は巨人にFA移籍。これまで以上に若き4番打者への期待が高まる中で、チーム内からはさらなる高みを目指すことが望まれている。

 赤ヘルの契約更改で大トリを飾った鈴木は初の大台突破に「ありがとうございます、という感じです」と笑顔を見せた。交渉は70分にも及んだが「お金の面というよりは丸さん、新井さんも抜けるのでチームが強い状態を維持していくのはどうしたらいいのかと。チーム的な話がほとんどで金額というより、チームについていろいろと話をさせてもらった」。

 右足首骨折から完全復活を目指した今季は124試合に出場して打率3割2分、自己最多の30本塁打、94打点。4番としてリーグ3連覇に大きく貢献した。しかし、鈴木は「(本塁打を)30本打った後、自分の中で達成感があってそこで終わってしまった。目標は高く持っておくべきだとすごく後悔した」。そのうえで「チャンスに強かったり、ここで決めてほしい時に打つのが4番。(来季は)今年以上に厳しいシーズンになる。そこは意識して4番の仕事をしっかりやっていけたら」と意気込む。

 来季は背番号が51から1に変わるが「自分の野球スタイル、人間が変わるわけではない。みんなが思っている1番ではないと思うけど、自分なりに楽しくやらせてもらいます」とヒーローインタビューなどで見せる“笑い”の要素は継続する考えだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

鈴木誠也のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「鈴木誠也」に関する記事

「鈴木誠也」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴木誠也」の記事

次に読みたい「鈴木誠也」の記事をもっと見る

野球ニュースランキング

野球ランキングをもっと見る
お買いものリンク