フィフィ ローラ問題に言及「批判があるのも覚悟で発言すべき」

フィフィ ローラ問題に言及「批判があるのも覚悟で発言すべき」
フィフィ

 エジプト出身のタレント・フィフィ(42)が26日、ツイッターを更新し、モデルのローラ(28)について言及した。

 沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に関し、工事中止の嘆願書への署名を呼びかけたローラには、芸能界からも賛否両論が起こっている。

 フィフィはローラに批判が寄せられていることに「芸能人が政治的な発言をすると叩かれる?そうだと思う 私だって散々叩かれてきた。仕方がない、人の意見には賛否があるのだから」と自身の経験を引き合いに理解を示した。

 一方で「ただ人格否定は良くない、意見には意見で返すべきだ」と注文をつけ、発信する芸能人側にも「批判があるのも覚悟で発言すべきだし、何よりそれだけの影響力を自負して発言をするならば十分に勉強した方がいい」と軽はずみな発言をしないよう促した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年12月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。