【京都金杯】東西記者3人が勝ち馬を徹底討論

【京都金杯】東西記者3人が勝ち馬を徹底討論
ひと皮むけた京都巧者グァンチャーレ

【京都金杯(土曜=5日、京都芝外1600メートル)東西記者徹底討論】2019年のJRAは1月5日に開幕する。東日本では中山金杯(芝内2000メートル)、西日本では京都金杯。おなじみの正月GIIIが行われる。毎週渾身予想を披露している本紙の名物企画・予想合戦の「両刀」山口心平(東京スポーツ)、「独創」荒井敏彦(東スポ)、「馼王」西谷哲生(大阪スポーツ)の3人が集結。「京都金杯」の行方を占った。さあ、読者の皆さまも「金杯で乾杯」といきましょう。

 山口:中山金杯同様に京都金杯もドカーンと当ててWIN×WINといこうじゃないか。中山に限らずこっちも多彩な組み合わせだな。

 荒井:例年通り秋開催のC→Aコースに替わってグリーンベルトが登場しますからね。やっぱ先行馬が優位でしょう。

 西谷:みんなグァンチャーレで乾杯しましょう。キャピタルSは直線で外に膨れながらも上がり32秒9で押し切った。今までは一瞬しかいい脚を使えないタイプでしたが、少し長くなってきた感じ。人気のバランスも絶妙ですよ。

 荒井:“カンジ”じゃ困るんだよねえ。上位6着までが0秒1以内の混戦だし、通ったコースで着順が違ってたはず。

 山口:実績と京都適性はメンバー上位。勝ちみの遅さはネックもマークは必要だな。約2年ぶりの勝利で吹っ切れた感じもある。

 荒井:見えてないなあ。勢いからパクスアメリカーナが主役ですよ。リゲルSで見せたパフォーマンスは18年最後の衝撃だったかも…。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年1月1日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。