フィフィ「貴族の遊び」前澤社長より宣伝上手なすしざんまい木村社長

フィフィ「貴族の遊び」前澤社長より宣伝上手なすしざんまい木村社長
すしざんまい

 エジプト出身のタレント・フィフィ(42)が8日、ツイッターを更新。ZOZOの前澤友作社長(43)の「総額1億円」お年玉について言及した。

 現金をばらまくという前代未聞の試みは賛否両論を呼んでいる。

 フィフィは「いろんな考え方があっていい、話題の作り方、目立ち方があっていいとは思う」と前置きしつつも、すっきりしない胸中を告白。

「今回の企画も企業広告というより、自分自身の宣伝? いや、そうでもなく貴族の遊びかも。あえて誰もしないことを躊躇なく行動しちゃうのは面白いとは思うけど、なんか、金持ちに心を遊ばれてる様で複雑な気持ちになるなぁ」とつづった。

 一方、宣伝効果だけ見れば抜群で、フィフィは「SNSでこれだけの宣伝が出来るなら他の企業もこの手法に倣ってキャンペーン打つだろうね」と分析。今後の広告代理店のあり方に影響を与えるとの見方を示した。

 ただ、上には上がいるとし「そいえばすしざんまいなんてもっと上手い宣伝手法と思う。SNSでバラマキではなく、マグロをあえて破格で落札、メディアに広告料払わず報道させる。しかもそのマグロのお寿司を店で販売する。無料でないのに行列できてまた報道される」と指摘。

 2019年の「一番マグロ」を3億3369万円で競り落としたすしチェーン店「すしざんまい」を展開する喜代村の木村清社長(66)を称賛した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年1月8日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「前澤友作」のニュース

次に読みたい関連記事「前澤友作」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。