アンディ・マリーが今季限りで現役引退 ウィンブルドンで有終の美へ

アンディ・マリーが今季限りで現役引退 ウィンブルドンで有終の美へ
マリー

 男子テニスの元世界ランキング1位のアンディ・マリー(31=英国)が11日、年内の現役引退を発表した。

 マリーは全豪オープン(14日開幕)の記者会見で故障を抱えている臀部の痛みにより、キャリアの続行が不可能と主張した。

 地元ロンドンで開催される7月のウィンブルドン選手権での花道が目標も、明確な出場意思は示さず「長い間、闘い続けてきた…。全豪オープンが私にとって最後の大会になる可能性はあると思う」と話した。

 男子テニスツアーのATP公式インスタグラムは「感情的なマリーが負傷との闘いについて赤裸々に語り、彼はキャリアの最後の試合としてウィンブルドンを戦いたいと発表した」と報じた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年1月11日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「フアン・マルティン・デル・ポトロ」のニュース

次に読みたい関連記事「フアン・マルティン・デル・ポトロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ミロシュ・ラオニッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ミロシュ・ラオニッチ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。